【鍛え上げられた黒光りする足と腕】

ズゴックは「腕・足が伸縮して、猿のような動きができた」なんて解説書には書かれていました。色は、アニメ版では、光の加減でフィールドグレーのような、青味がかっていたり、ただ単に黒っぽい色だったりと、イマイチ掴みにくい色ですが、要は、光の加減で色々な色に見えてOKという事でしょうか。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

旧ズゴックの足には黒光りをするように色を塗りました

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

旧ズゴックの足の裏にも黒光りをするように色を塗ってみました

[/wc_column][/wc_row]

それとなく、まぁ良しとしましょう。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

旧ズゴックの腕にも黒光りの塗装ができました

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

旧ズゴックの腕も黒光りしています

[/wc_column][/wc_row]

(腕も)「もういいでしょう。」(水戸黄門風)

赤いパーツ色の部分は、マスキングしておいて、塗装後に剥がしたため元の成形色のまま残っています。

以上、足と腕の色は黒鉄色が思いのほか黒っぽくなかったので、黒鉄色をベースに、焼鉄色、赤鉄色、黒をそれぞれ少量ずつ入れて、ブレンドしたものをエアブラシで吹きました。

最後に、銀色など光る成分が入っている色は、エア圧を少し上げ、エアブラシの先端に、光る成分が詰らないように注意をしましょう。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

旧ズゴックのモノアイを光るようにしました

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

旧ズゴックのモノアイにはムギ球を入れました

[/wc_column][/wc_row]

今回の「プチポイント」、光るモノアイです。ここは、ツヤ消し黒を使いました。

<編集後記>

本日も、ご覧いただきまして、ありがとうございました。

Superflyが被災地支援で新曲公開

Superflyが公式サイトで新曲「You & Me」を公開。東日本大震災の被災者ならびに被災地を見守っている全国の人々へ向けて贈られた作品です。

スポンサーリンク