【この国は、国として、どうなっとるんぜよ?】 by 坂本龍馬より

迷彩、メイサイ、めいさい・・・と色々と調べていたら、そういえば少し前に、東電から電気料の明細が来ていた事を思い出したので、こちらも調べてみました。

P1040120_convert_20110513071741.jpg P1040121_convert_20110513071758.jpg

3月分が、3,818円で、4月分が、3,251円ということは、567円が計画停電分の電気料金となりますか。電池やロウソクを買ったり、その他の経費を考えると、電気を安全に安定的に、供給出来なかったのだから、迷惑料として、割引があってもいい位だと、思っているところに、この記事です。東電トップ報酬半減でも3600万だったなんて・・・読売新聞 5月14日(土)11時59分配信

改めて考えても、どう考えても、記事を読むと、感情論としては納得いきせん。世の中には、もっと上には上がいるんでしょうけど。神奈川県内でも、足柄のお茶が、放射能汚染で全回収で全滅。こんなところまで、放射能汚染が、及んでいるとは・・・恐るべき放射能、消えません。足柄までは、東電トップは土下座に来ないでしょうから、どこに怒りをぶつければよいのか・・・

ちなみに、私の友人は、「50%カットでも3600万円なら、この立場を守るために、どこへ行っても、誰にでも、土下座が出来るし、現に、安月給の身で、土下座経験が何回もある。」と、興奮気味に熱く語っていました。

役員報酬は、もともと7200万円前後だった計算になる。東電は当初のリストラ策では、常務以上の役員報酬は50%カットと発表。その後、勝俣恒久会長、清水正孝社長ら、代表取締役8人の役員報酬を、5月から当面の間、全額返上するとの事ですが、初めから、全額返上で悪うございましたという、姿勢ではなく、50%カットを打ち出すところが、「いかにも」の、企業体質を物語り、更に、全額返上も、当面の間って・・・

被災地やその他の地域でも、これからどうやって生きていけばよいか・・・という状況の中の人々に、失礼ではないか。私財を投げ打って、企業としても全面的な協力で、重い十字架を一生背負って行く覚悟は、ないようですね・・・アマちゃんな企業体質の改善を望みたいと思う、今日この頃です。

「ガス」と違って、「電気」は、どこの企業を使うか、消費者側が選べないので、使わないようにするのが、小さな抵抗です・・・原子力を使わない、エコな発電の電力会社が現われれば、即、切り替えるのに・・・東電のお偉い方々へ、50%カットで3600万円の年収は、私を含めた一般人の、8年~9年分の年収レベルですから。 それも税込み金額(貧乏くさいケド・・・)。

税金対策もロクにとれない、サラリーマンの手取りで考えたら、50%OFFでさえ、一般人の10年分以上の年収を、たった1年で受け取っていることになるんですから・・・恐ろしい・・・

坂本龍馬は、海援隊の社長でしたが、給料は社員と同じだったと言われています。これくらい大胆な事が出来るのは、孫 正義社長だけですかね。同じ国の中で、こうも違うことが、起きているのは日本だけか・・・

2011年4月3日 ソフトバンクグループ

東日本大震災に対する義援金・支援金の寄付について

ソフトバンクグループは、義援金・支援金として、10億円の寄付を行うことを決定。義援金・支援金に加え、孫 正義社長個人から100億円を寄付。更に、2011年度から引退するまでのソフトバンクグループ代表としての報酬全額も寄付。・・・なかなか出来ないことだと思います。

さて、ここいらで気分を変えて、模型の話を・・・ 塗装まえの、仮組みです。

①ー1P1030790_convert_20110508120723 ①ー2P1030791_convert_20110508120746

②ー1P1030739_convert_20110508120855 ②ー2P1030792_convert_20110508120809

③-1P030794_convert_20110508120701 ③ー21030795_convert_20110508120834

ん~、やっぱり・・・目を光らせるか・・・次回・・・

<編集後記>

本日も、ご覧いただきまして、ありがとうございました。

東日本大震災で被害を受けた方々に、一刻も早い復旧と復興を心からお祈り申し上げます。

こちらも、応援しております。模型のチャリティオークションで募金を、東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」 チャリティオークション

balljoint-banner1.jpg