【ゴッグ、ごっぐ、GOGG、開始】

アッガイの塗装がなかなか出来ず面倒になったので、どうせMSM部隊を作るので、「HG(レイザーラモンではありません。)ゴッグ」を作り始めました。

塗装はアッガイと一緒にガァァァと終わりにしたいので、工作は極力「改造なーし」で作り、「後ハメ加工」に重点を置きます。

P1030785_convert_20110508120948

素材は「HG ゴッグ」です。旧キットに比べると格段に組み立てやすさが向上しており、特にこのシリーズ特有の「ポリキャップ」採用による「後ハメ加工」のやり易さと、「カトキハジメ」さんによるコンセプトデザインの見直しにより、リアル感とデザイン性が大幅に向上しました。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

P1030786_convert_20110508120913

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

P1030787_convert_20110508120933

[/wc_column][/wc_row]

ただし旧キットに比べて「改造・加工の余地」がほとんど要らなくなった分、工作ストレスは減り、工業製品としてのレベルの完成度が上がった分、模型としての魅力が少し下がってしまったように感じます。

この相反するバランスは、なかなか賛否両論で難しいところだと思います。まあ楽になった分、気軽に作れることは確かです。

下半身から・・・ちょっとナマメカシイ言葉に聞こえるのは、私だけです。

P1040082_convert_20110508115309.jpg

ご覧のように「足」です。すごく太いです。「ドム」のスカートを連想させるほど太いです。

普段の生活の中で、よく見ているような気がします。単純構造なので、組み立ては楽です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

P1040084_convert_20110508115436.jpg

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

P1040085_convert_20110508115455.jpg

[/wc_column][/wc_row]

「膝アーマー裏」は、ポリパテで裏打ちをして埋めました。

P1040083_convert_20110508115412.jpg

太腿(もも)です。こちらも普段の生活の中で、よく見ているような気がします。

「既に太い」から太腿ならば、「凄く太い腿」で「凄腿」もありでしょうか。スゴ腿、太腿も、腿のうち・・・失礼しました・・・

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

P1040086_convert_20110508115517.jpg

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

P1040088_convert_20110508115535.jpg

[/wc_column][/wc_row]

腰です。お尻です。ケツです。こちらも、普段の生活の・・・もういいですね。

潜水艦のイメージでは、全身が「ソナー」などに反応しないようにゴムで覆われているので、合わせ目やデザイン的なスジなどは埋めてしまいます。障害物が無くなると、一段と太さが増すような気がします。

今日の工作は以上です。夏目漱石は、兎(ウサギ)に角(ツノ)で「とにかく」としましたが、とりあえず食い散らかすみたいですが、ドンドン作らなくちゃガンプラの山は減らないので貧乏暇なし・・・

一昨日も昨日も今日も仕事の身ながら、「ああっ、ありがたいっ、なんて自分は仕合わせなんだろう」・・・なんて思えない自分の気持ちとの戦いが、続く日々の中で、一筋の希望を感じたくて、ブログ更新を頑張ろうと思い直す、今日この頃です。(まる)

<編集後記>

本日も、ご覧いただきまして、ありがとうございました。

東日本大震災で被害を受けた方々に、一刻も早い復旧と、復興を心から祈り、kizuna311を応援したいと思います。

絆[kizuna311]助けあい、乗りこえる。私たちの財産は [kizuna]

の中から、本日は、 #23 サラ・ブライトマンからのメッセージ

こちらも、応援しております。模型のチャリティオークションで募金を、東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト「ボールジョイント」 チャリティオークション

balljoint-banner1.jpg

スポンサーリンク