平塚総合公園に、お正月明けのタイミングで、さらに娘の幼稚園が本格的に始まる前に、また、また、行ってきました。今回のお目当ては、園内にある、

ふれあい動物園での、小動物とのふれあいです

ちゃんと、動物さん用に、大根、ニンジン、キャベツを細く切ったものを用意して、人間は、おにぎりを持って出発です。平日なので、駐車場もスムーズに、停めることが出来ました。やっぱり、駐車料金が「タダ」だと、安心して遊ぶことが出来ます。ありがとうございます。

子育て家庭には、とてもありがたいです。早速、おにぎりを食べて、腹ごしらえをしたら、ポニー乗馬の開始時間の13時30分まで、遊具で遊びます。

ポニー1

13時30分から、まずは、ポニーに乗馬して、大満足で御機嫌です。

平日は、係員さんとポニーは1組ですが、休日は、2組となります。

ポニー2

2人とも、1歳半くらいから、ポニーに乗った経験があるので、今となっては、「暴れん坊将軍の松平健さん」並みに、笑顔を見せながら、余裕で乗っていました。

モルモットやハムスターと、願張って一杯ふれあうことも出来ました

ハムスター1

何を願張ったかというと、、園内には、そんなに沢山は、小動物は居ないので、取り合いです。

ですから、すでに抱っこをしている、お友達から平和裏に奪います。「次に抱っこさせて」と言って、そのお友達をピッタリマークをし、絶対に離れないことが重要です。

ハムスター白黒

新手のお友達が登場した時は、しっかりとガードをして、小動物を抱いているお友達と、接触させてはいけません。

これくらいのフォーメーションで臨まないと、いつまで経っても、小動物を抱っこ出来ずに、ウロウロとするばかりで、そうなると、気持ちがダークサイドに落ちてしまいます。

小動物の中でも、特にウサギは大人気で争奪戦も過激です

中には、ウサギを引っ張り合う光景も・・・それは、生き物でぬいぐるみじゃないですよ・・・。

ウサギ茶

そんな時こそ、ここでお父さんが知恵を使って、ウサギをゲットすると、お父さんの人気が、一時的にではありますが、超アップすること間違いなしです。世のお父さん方、願張って、あくまで平和裏に、ウサギをゲットしましょう。

ハツカネズミ

それでも、小動物と、なかなかふれあえない場合は、ハツカネズミなら、かなりの匹数が居ますので、ご安心というか、妥協して思う存分ふれあえます。

ガチョウ

そのほか、園内には、ガチョウやカモなども居ますが、こちらは、柵の向こうから観察です。

そして最後に、ヤギ・ヒツジへの用意してきた餌やりです

ヒツジとヤギ

中でも黒ヤギは、ヒツジに対して、ツノで攻撃を仕掛けて追い払い、自分が餌をもらおうとするほどの、ハングリー精神の持ち主ですので、気をつけましょう。

ウチの息子さまは、イザともなると、いつもの勢いはどこへやら・・・せっかく、ヒツジさんがお友達になろうとしているのに・・・とても、シャイな一面を見せていました。

ヒツジ

そんな、こんなで、半日一杯遊んで、動物達とふれあうことが出来ました。メデタシメデタシ・・・皆さんも、近場の穴場スポットを確保しておくと、短い時間で十分に、楽しむことが出来ますよ。

編集後記

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

例のお菓子、甲陽園のお菓子工房:ケーキハウス ツマガリさんの「キングオブマロン」ですが、家に帰ってみると、奇跡的に残っていました。

ツマガリキングオブマロン

説明書きにあったように、中身は、甘みたっぷりの渋皮栗が、ごろごろ詰まっており、外側のアーモンドペーストのパイ生地と相まって、絶妙な美味しさを、口の中で奏でていました。

あんちゃん、ツマガリさん、ありがとうございました。とても美味しくいただきました。おいしいものを食べて、とても仕合わせな気分になれました。