12月です。年末商戦です。商戦なのですから、これはもう立派な闘いなのです。何との戦いなのか?は人それぞれです。しかし、いったいぜんたい何と戦うことを言うんでしょうか・・・おそらく師も走るほど忙しいから師走と言われるほど、とにかく忙しく慌ただしい月ですから、この闘いは時間との戦い!で間違いありません。

日本で12月の大きなイベントといえばお歳暮クリスマスです。

昔はお歳暮や年賀状など、日本にはなんで面倒くさい風習があるんだろう?なんて、短絡的に思っていましたが、今では贈ったり贈られたりと、ささやかではありますが、お互いの何とも言えない懐かしい想いに暫し心を馳せるのが、日本人でよかった・・・とさえ言わしめてしまうほど、歳をとってしまった自分に気づかされます。

今年のお歳暮一覧

さて、我が家のお歳暮事情は、総額予算を抑えるために、贈り先と「年賀状のやり取りだけにしましょう」と、お互いにお歳暮を贈りあうことを止めたりもしながら、「ここだけは贈っておかないと・・・」と、我が家のお歳暮とお中元の贈り先は3件です。これも3年ほど前には合計7件でしたが「もう贈らないで」「お互いこれで止めましょう」など、お互いを気遣いながら、あえて断りの申し入れをして今に至っています。

1件目は和牛ロース肉

1件目は富山県に住んでいる亡父の兄である伯父さんです。伯父さんには「佃煮の詰め合わせ」や「有名ホテルのスープの詰め合わせ」「うなぎの蒲焼セット」などを贈っています。甥にあたる私が富山に行くと、今は無き「富山港線」の「岩瀬浜駅」までいつも迎えに来てくれ、何度もひと夏を過ごさせてくれたほど、子供の頃から大変お世話になった伯父さんです。そんな伯父さんも93歳となりましたから、あまり硬い食べ物やクドいスイーツは酷です。ですから楽天市場のタイムセールを利用して、量より質のお歳暮として「和牛のロース肉」を選びました。最近のテレビ番組で「お年寄りこそ肉を食べるべきだ!」と唱えるドクターが増えていますから、少しでも長生きをしていただき、少しでも永く恩返しをさせていただこうとの願いを込めて贈りました。

1件目は土佐和牛の特選ロース肉

楽天市場のタイムセールでは「50%OFF」などのお得な商品がラインナップされていますから、今回のお歳暮のように1万円のものを5,000円で贈ることが出来たりします。

2件目と3件目は量で勝負

2件目の亡母の妹である叔母さんと、3件目の亡父の本家の従兄には、叔母さんが2世代、従兄が3世代で同居生活をする大家族ですから、高級品よりも皆で分けることが出来る、質より量を重視して選びました。過去に「シュウマイセット」や「ビールとジュースのセット」など、子供から大人まで喜ぶものや、叔母さんや従兄が行ったことがある地域や住んだことがある地域の名産品を贈っています。で、今回も楽天市場のタイムセールを利用して、質より量のお歳暮として「中華セット」に決定です。これは過去に同じものを贈ったことがあるのですが、想い出の横浜にちなんでこの季節には重宝な贈り物として選びました。なにせ、富山県の冬は雪が降っては溶けるを、1日毎に繰り返すような気候ですから、家族みんなで食べることが出来る暖かい贈り物は、大変喜ばれます。

2件目と3件目は中国料理世界チャンピオンセット

楽天市場では季節に合わせてお得なセールを開催しています。うまくハマればポイント10倍!で、ポイントを獲得することも出来ます。そして獲得したポイントで、今度は自分へ「ささやかなご褒美お歳暮」を購入してみてはいかがでしょうか。

>>>【お歳暮特集】ポイント最大10倍や送料無料も!お歳暮ギフトは楽天市場で♪<<<