猛暑だった夏が過ぎ、長い暑い秋が落ち着いてきて、本格的な晩秋かと思いきや、今週末には27号と28号という、2つの台風が同時期に日本列島を襲う気配があるなぁ・・・と考えていたら、夏に記事にしようとして下書き状態だったものを思いだしましたので、熱かった夏の想い出としてご紹介致します。お題は「夏の豆腐」です。

まずその前に、お豆腐とは、大豆の搾り汁(豆乳)を凝固剤(にがり、その他)によって固めた加工食品であり、東アジアと東南アジアの広範な地域で、古くから食され続けている大豆加工食品です。とりわけ中国本土(奥地を含む)、日本、朝鮮半島、台湾、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、インドネシアなどでは日常的に食べられています。加工法や調理法は各国ごとに異なりますが、日本の豆腐は白く、柔らかく、チョット艶めかしさを感じる「日本独特の食品」として発達し、今に至るそうです。

そして豆腐という昔ながらのコアなファンが多い業界に、「機動戦士ガンダム」の壮大な世界観を引っ提げて、忽然と現れたかと思いきや、アッという間にお豆腐業界を圧巻してしまったパワーは、まるで、これも商品化してしまったビグザムの威力にも匹敵する、圧倒的な存在感を世間に対して確立してしまった 相模屋とうふShop が有名です。

決戦はこれからである!発光信号をあげいっ!
ビグ・ザムとうふを量産し、連邦をあっという間にたたけ!

相模屋さんの意気込みを象徴するフレーズに痺れます。

おとうふ1年戦争戦いの舞台は、再び宇宙(そら)へビグ・ザムとうふ

相模屋とうふⅢ めぐりあい発見篇

当サイト「暮しの生活自由帳」でも過去に取り上げた、「ザクとうふ」や「ビグ・ザムとうふ」をはじめ、毎回アッと驚く内容で食べる側の私たちを楽しませてくれる 相模屋とうふさんからまた一つ発売されていました。

昨年も季節ものとして発売された夏期のおすすめ商品 枝豆風味よせ豆富です。

圧巻のショーケース狭しと並ぶ豆腐たち

枝豆風味よせ豆富との出会いは、そうですね・・・もう3ヵ月以上前の、今年は猛暑か?と騒がれ始めた7月初旬の「ビグザムとうふ」の興奮冷めやらぬ頃に、「そろそろ、相模屋製のとうふの新型が発売されているのでは・・・」と、何となくイオン茅ケ崎中央店(旧ジャスコ)へ会社帰りに立ち寄った所から話が始まります。

お豆腐売り場に来てみたら、あるじゃないですか。「よせ」と書かれた、丸い豆腐らしきものが・・・豆腐と言えば四角いと相場が決まっているのに、パッと見ただけでその形から可変式のMS(モビルススーツ)に似た形が・・・「こっ、これは新型だぁ!」いや、これは可変MA(モビルアーマー)で、「機動戦士Zガンダム」に登場し、MA形態時の空戦能力が通常の戦闘機に匹敵する上、その形状ゆえ対弾性も高く、さらにMSとしての性能も優秀なはずなのに、アムロ・レイによって撃墜された時に、ブラン少佐の「アッシマーがっ!」の断末魔の方が有名になってしまった、「NRX-044アッシマー」のMA変形時の形だと見破りました。

シューケースに並ぶ豆腐たち

もう少しガンダムネタを続けたいのですが、「そんな能書きはいいから話を進めろ!」とリクエストが来そうなので、相模屋さんからの枝豆風味よせ豆富の商品説明をご紹介します。

「枝豆の濃厚な味わい」

よせ豆富は春から夏にかけて冷奴としての需要が高まります。季節限定商品として販売される枝豆風味のよせ豆富は、毎年販売数を更新し、大変ご好評いただいております。何もつけなくてもそのまま美味しく召し上がっていただける枝豆風味の濃厚な味わいが人気の理由です。

「一つ一つ丁寧に盛り込んでいます」

毎日100万丁のおとうふを世の中に送り出している相模屋ですが、魂の込もったおとうふづくりがすべての基本です。よせ豆富はおとうふをよせる(固める)ところから一つ一つ丁寧にパックに盛り込んでいくまで人の手で行います。

夏期のおすすめ商品枝豆風味よせ豆富

夏期のおすすめ商品枝豆風味よせ豆富
価格:158円(税込、送料別)

商品名 枝豆風味よせ豆富
原材料名 大豆(遺伝子組換えでない)、枝豆ピューレ、食塩、凝固剤、消泡剤(グリセリン脂肪酸エステル)、クチナシ色素、香料
内容量 300g
賞味期限 10日間
保存方法 要冷蔵(1℃~10℃)
製造者 相模屋食料株式会社
群馬県前橋市鳥取町123

※開封後は、賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がり下さい。

※海外発送は取り扱いしておりません。ご了承ください。

以上、職人気質たっぷりのお豆腐を知り尽くした、私のガンダム的商品説明に勝るとも劣らない、すばらしい商品説明でした。

さて、いつものように長くなりましたので、相模屋とうふShopさんの枝豆風味よせ豆富の記事は、次回の「相模屋とうふⅣ わからない購入篇」と「相模屋とうふⅤ おおさわぎ試食篇」の豪華2本立てで、お送りしたいと思います。

see you,coming soon.

スポンサーリンク