暮しの生活自由帳

健康で文化的な最低限度の生活を営むために、暮しの節約ネタや思わず手帖に綴って栞にしたくなる生活風景を自由帳にまとめています。

手荒れ注意報発令中ですね!

この記事を読むのに必要な時間の目安は: 約 2 分です。

 

我が家では特に冬になると保湿クリームが欠かせません。

息子などは股の付け根を、ツービートのコマネチ張りに斜め上に何度も掻き上げており、掻いたところが真っ赤になっています。

それでいて掻いている最中は「この快感は堪らない」と言った表情をしている始末です。ですから、悪い虫に刺されたみたいにプチプチと、股間だけでなく、腕やお腹にも発疹が出来てしまいました。

娘は起きてすぐに「背中を掻いて!」と叫び、「そこじゃなくて、もっとしたぁ!」とか寝ぼけながら叫んでいる始末です。

冬になると親指の横が割れませんか?

私はといえば、食洗器の無い我が家での洗い物のおかげで、毎年恒例の親指の爪の横が割れる状態となりつつある始末です。

冬になると親指の横が割れませんか

現在ではボギーの時代のように男がピカピカのキザで居られる訳はなく、家事をこなせるようになって育児に参加することが求められます。裏を返せば女性の立場が上がって男と対等になったとも言えますか。

しかし昔は女性が何でも我慢をしながら男を支え犠牲になり、男がその上でアグラをかいて威張り返りながら楽をしていた訳であり、そのツケが今になって私達の世代に倍返しされているような気がします。

それでも妻は「私が居なくなっても自分のことが出来るから安心だわ」なんて無責任なことを言い放つ始末です。

このことだけでも本当は昔から男は、本心の所ではやっぱり女性には頭が上がらなかったのだろうと実感しています。だから力で押さえつけ男が上で女が下という構図の社会を続けていたのではないでしょうか。

いつものように前置きが長くなりましたが、そうです保湿剤の話です。

我が家では保湿剤が欠かせません。我が家の中にはどんな保湿剤があってどんな使用感かご紹介したいと思います。ご参考にしていただけましたら幸いです。

子供たちにはジョンソンのベビーローション

手あれには尿素入りクリーム

お風呂にバスロマン

唇にはリップクリーム

奥様には特別品

ないものはない!お買い物なら楽天市場

市販薬による緩和努力もご検討ください。

ショップサイト>>>ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

スポンサーリンク

 - コスメ・健康・医薬品 ,

PAGE TOP ↑