暮しの生活自由帳

健康で文化的な最低限度の生活を営むために、暮しの節約ネタや思わず手帖に綴って栞にしたくなる生活風景を自由帳にまとめています。

WordPressのプラグインが原因でエラー画面が消えない話

この記事を読むのに必要な時間の目安は: 約 4 分です。

 

不具合のキーワードを打ち込んでググる前に、一番信憑性があって信用出来る、この「暮しの自由帳」サイトで利用しているスタードメインスタードメインの「Netowl Q&A掲示板」を藁をも縋る気持ちで捜すと、「W3 Total CacheをインストールしたらInternal Server Errorになってしまいました」「500 Internal Server Errorで困っています」などと、有り難くない今回と同様のエラーが発生していました。

そしてgoogleに不具合のキーワードを打ち込んでググり、「W3 Total Cache」プラグイン不具合を探すと、それなりにエラーを起こしている事例がかなりある一方で「ちょっと手を加えただけで、もの凄く効果が出た」「サイトの健全化にはかかせない」などの記事もあったりと、一長一短の両局面があるようですが、どちらにしても素人がやり過ぎるとこういう目に遭うものなのか・・・とつくづく考えさせられたことは言うまでもありません。

スタードメインスタードメインのサーバーやドメインが悪い訳ではなく、どこのサーバーでも起きている現象なのは分かりましたが、どうやって治し復旧させれば良いか「Netowl Q&A掲示板」の回答欄には、結局のところWordPressの再インストールしか選択肢がないようでしたが、サイトデータのバックアップも取っていない状況では、流石に、いきなり再インストールでデータを真っ新にしてしまうことも出来ませんので、まずはデータのバックアップ取りから始めます。

神様仏様FFFTP様のお蔭でサイトも命拾いしました

FFFTPのお蔭でサイト内フォルダが見れて、生きた心地がした瞬間です。

FFFTPのお蔭で生きた心地がした瞬間

この「暮しの生活自由帳」サイトを作るにあたり、初めに素人らしくセオリー通りにFFFTP(←詳しい説明はja.wikipedia.orgをご参照ください)という『FTPサーバに接続してファイルをアップロード・ダウンロードすることができる、FTPクライアント』を設定して、サイトの中身が分かり、フォルダなどの出し入れが簡単に自由に出来るようにしておいたのが幸いしました。この辺は無料ブログでは味わえない、やり甲斐を感じることが出来る画期的なライフラインでした。

FFFTPのお蔭でサイト内フォルダが見れて、生きた心地がした瞬間です。エラー画面で何も出来ずにお手上げの場面で、この「FFFTP」を起動してサイトに接続し、サイトの中身を調べてみると、フォルダ類は消えたりもせず無事でしたので、まずは一安心です。遭難しそうになって、命からがら助かった気分です。
とりあえず、自サイトフォルダにカーソルを合わせて、左クリックを押したまま、画面外のデスクトップ余白に自サイトフォルダを引っ張り出して、左クリックを放します。するとデスクトップ上でフォルダコピーが始まります。私のIntel(R)Celeron(R)M processor 1.5GHz 1.2GB RAM、Windows XP Home Editionの低スペックPCで、フォルダコピーに約20分くらいかかりました。これで再インストールの準備が出来ました。

奥深く隠れて潜んでいるW3TCフォルダを殲滅攻撃!

基本的に平和主義者の私としては、出来ればWordpressの再インストールはしたくないので、ピンポイントで悪玉退治をしてみます。

憎っくき「W3TC(W3 Total Cache)」は、WordPressの「http://サイトアドレス/wp-login.php」や「管理画面」のみならず、サイトURLを打ち込んで呼び出しても、自サイトにアクセスすらさせてくれないという暴挙に出たので、FFFTPを使い「wp-content>plugins>W3TC」と、奥深く隠れて潜んでいる「W3TCフォルダ」を、右クリックで選び「削除(R)」で抹消攻撃を喰らわせてやりました。さてこれで一安心、W3TCフォルダの姿は消えましたので、一応、サイトを確認します。

あれっ・・・W3TCフォルダを削除したのにサイトが戻ってこない!

消しても消しても復活する、恐ろしいW3TC呪いの呪文

消しても消しても復活する、恐ろしいW3TC呪いの呪文

そうなんです。その後、またいろいろと「W3TCの不具合」をネットで調べたところ、フォルダを削除しただけじゃダメなのです。サイトの他のフォルダの中に入り込んで足跡が残っているらしく、病原菌に侵され発症している状態、ウィルスに侵されているのと同じ症状となっていました。

その一番の原因が.htaccessに、「W3TC呪いの呪文」が書き込まれて残っているせいで、自サイトにアクセスが出来ないのです。自分のサイトなのに呼びだせない・・・こんなに、のた打ち回りたくなるほどのストレスは、日常生活をする上でそうそうありません。

まずは、FFFTPを接続して開いた自サイトフォルダ一覧から、.htaccessを左ダブルクリックで開き、中に書き込まれている呪いの呪文を全部選び「削除(R)」で抹消攻撃を喰らわせてやりました。さてこれで一安心、W3TC呪いの呪文は消えましたので、一応、サイトを確認します。

うっ・・・W3TC呪いの呪文を削除したのに呪文が復活し続けてる!

削除しても削除しても削除しても・・・W3TC呪いの呪文は復活を繰り返し、永遠に書き込みを繰り返してしまうせいで、アクセスすら出来ないのでした。これではいつまで経っても同じことの繰り返しです。試しにW3TCフォルダを、デスクトップにダウンロードしておいて、「wp-content>plugins>W3TC」の元の場所に、W3TCフォルダをブチ込んでから、W3TC呪いの呪文を削除してみましたが、結果は変わらず復活を繰り返すばかりでした。

怒りにまかせて書いていたら、知らない間にとても長くなりましたので、次回につづきます・・・

スポンサーリンク

 - インターネット・サイト

PAGE TOP ↑