当サイト「暮しの生活自由帳」は、WordPressが使える無料サーバー機能「スターサーバープラス」が、もれなく付いてくる「スタードメインスタードメイン」で独自ドメインを取り、WordPressを使って運営しています。

ここに行きつくまで、FC2無料ブログからスタートして、.tk(ドットtk)の無料ドメインや、海外の無料サーバーや怪しい情報商材などに惑わされたりしながら、wpXレンタルサーバーwpXレンタルサーバーさくらのレンタルサーバさくらのレンタルサーバロリポップ!ロリポップ!などのレンタルサーバーを比較検討し、ドメイン取るならお名前.comドメイン取るならお名前.comムームードメインムームードメイン登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」お名前.com プレミアムドメインなどの独自ドメインサービスを比較検討した結果、「独自ドメイン+レンタルサーバーでないと、サイトは動かない!」という、超簡単な答えにやっと出会えたのでした。

スタードメインのトップページ画面そして、「どうせなら、独自ドメインとレンタルサーバーがセットになっているサービスは無いか?」と探した中から、年額690円からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン年額690円からの格安ドメイン取得サービス、スタードメインを、最適で最上のサービスとして選んだのでした。

とにかく、①独自ドメイン料金がリーズナブルで、年に数回のキャンペーンの中で、さらに安く独自ドメインを取得することが出来る、②新規取得、更新、移管でNetowlポイントがもらえて、貯まったポイントはミニバードなどのレンタルサーバー代として使える、③スタードメインの独自ドメインには、もれなく無料のレンタルサーバーが付いている、以上3点が他社に無い、画期的な利用者重視のサービスとなっています。

無料サーバー機能「スターサーバープラス」の新規受付は9/30で終了

そんな、今やドメインの申し込みが17万件を突破した『スタードメイン』から、衝撃的な案内が来ました。『スタードメイン』にもれなく付いてくる、WordPressも使える高性能な無料サーバー機能「スターサーバープラス」の新規受付が、2013年9月30日(月)をもって終了するというのです。

ただし、2013年9月30日(月)までに、「スターサーバープラス」を申し込んだドメイン、すでに「スターサーバープラス」を利用中のドメインは、2013年9月30日(月)以降も引き続き「スターサーバープラス」の利用が出来るそうです。また、「スターサーバー」は9月30日以降もドメインに付いてきます。

と、いう事は、「スタードメインスタードメイン」で取得した独自ドメインには、もれなくWordPressが使えない「スターサーバー」は従来通り付いてくるが、WordPressは使えないので、WordPressで独自ドメインのサイトを運営しようとするなら、月額263円でPHP・MySQL対応のレンタルサーバー、ミニバードミニバードや、レンタルサーバーならファイアバードファイアバードなど、「PHP&MySQL」が利用出来るレンタルサーバーを「ネットオウル」では提供していますので、そちらをご利用下さいとのことでした。

なお今後は、「スターサーバー」は、PHPとMySQLが使えないので、「HTMLとスタイルシートで作成したホームページ」にしか利用できなくなりますが、ディスク容量は10GB、サブドメインは50個利用できますので、WordPressを使わないサイトを運営する場合は、大変お得になっています。