あっという間の6月でした。6月は息子の誕生月でした。満4歳になりました。

写真は、最近、我が家で流行っている「マット遊び」です。

左側が赤い娘の家、右側がグレーの息子の家です。息子は少し顔を出して、大変にご満悦でございまする。それにしても、主に娘が中心となって、2階にあった「布団マット」を、階段から投げ落として、1階の部屋に移動させて、変幻自在に「自分の家」を作っています。ついでに、板状の「畳風マット」も使っていました。

はじめ、「マットをどうやって1階に下ろしたの?」と、子供たちに聞いてみたところ、「階段から投げ落とした!」と言われて、あっけにとられましたが、よくよく聞いてみると、妻の実家に子供たちが泊まった時に、義母が2階から、階段を使って、1階に布団を投げ落としていたそうで、それを真似したんだと・・・

ガンプラ挽歌誕生日6月1

妻が、「犯人は、あなたね!」と言うと、義母は開き直って、「旅館の仲居さんから、私は教わったんだよ。プロがやってる方法なんだからね!」と、悪びれもせず正統性を述べていました。ホントに、プロの方法かなぁ・・・

ガンプラ挽歌誕生日6月2-1 ガンプラ挽歌誕生日6月2-2

毎日、違う場所に違う形で2人して、それぞれ自分の部屋を作っています。

ちなみに、小学校1年生の娘には、まだ、勉強机も自分の部屋も与えていません。毎日出される、「宿題プリント」や「お手伝い表」などすべてを、食事も食べる、居間のテーブルの上で書いています。まだまだ、遊ぶ方が忙しいので、当分はこのままでいいという、我が家の方針なのですが、なにげに、「部屋が欲しい!」と、アピールしているのでしょうか・・・まあ、本気で勉強がしたくなったら、考えなくもないのですが・・・でも、このまま、勉強をしないで、遊んでばっかりいたら、それはそれで、心配になるか・・・もっと、早く机を買って、部屋を与えておけば・・・なんて・・・それまでは、私自身との戦いですかね。

ガンプラ挽歌誕生日6月3-1 ガンプラ挽歌誕生日6月3-2

息子に、誕生日に食べたいものを聞くと、「カレーとケーキ!!!」と、我が家の家計をとてもよく考えた良いことを、いい張るので、ちらし寿司から変更です。ただし、ケーキは、「神奈川県茅ヶ崎市赤松町5-29」にある、手作りケーキのお店「フィーユ・ダンジュ」さんにお願いして、「きかんしゃトーマス」仕様のケーキにしました。

【神奈川県ランキングと口コミで探せるグルメサイト】

手作りケーキのお店「フィーユ・ダンジュ」

tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14010958/dtlphotolst/5/

カレーをお腹いっぱい食べたのに・・・

「甘いモノは別腹!」らしく、姉弟ともに「ケーキ食べたい食べたい食べたい!!!」の大合唱です。仕方がないので、10分ほど食休みをしたら、いよいよ、念願のケーキです。そして、我が家のプレゼントは、本人は「きかんしゃトーマス」の車庫セット?か何かのオモチャを欲しがっていましたが、「そういうのは、クリスマスの時にね!」と、あっさり英会話教材のように聞き流して、機関車や列車や新幹線や船が載っている「実用的な図鑑」をあげました。

初めは、「トーマスのおもちゃがイイ!」「トーマスのオモチャじゃないとダメなのぉ!」と、ダダをこねていましたが、「じゃぁ、本は本屋さんに返して、何もあげないからね!」と、妻が叱ると、「じゃぁ、これでイイ・・・」と、言うと、「じゃぁ?・・・嫌ならいいよ、要らないのね!」と、更に妻が叱ると、涙ながらに、「この本がイイ・・・」と、言って収まりました。この後、「あの騒ぎは何だったんだろう?」と、思ってしまうほど、息子は必死に、本を貪るように、観ていました。ただし、寝っ転がりながら・・・

ガンプラ挽歌誕生日6月4-1 ガンプラ挽歌誕生日6月4-2

「伸び伸び育っている」とか、「自由奔放に育っている」とは、

ある種、微妙な言い方ですね。「この辺は、田舎ですね」を、「この辺は、環境がいいですね」と言うのに、ニュアンスが似ているような気がします。

下の写真は、居間の椅子の座るところに、ボールペンで落書きが書かれているものです。犯人は息子です。本人曰く、「お姉ちゃんが書いてたから書いちゃった!」と、悪びれもせず、逆に、威張っていました。お姉ちゃんは、ちゃんと紙に、絵を描いていたらしいのですが。

ガンプラ挽歌誕生日6月10-1 ガンプラ挽歌誕生日6月10-2

そういえば、昔、私が3歳か4歳くらいの時、「何て自由奔放に子育てをしているんだろう・・・」と、家中の壁にクレヨンで落書きがされているのを見て、とても驚いたと、愛知県に住む叔母さんが、つい3年くらい前に話してくれました。まあ、自分も子どもの頃は、「落書き小僧」だった訳ですが、やっぱり放っておいたら、もっとエスカレートするのかなぁ・・・

子どもは、「男の子の方がイイ」とか、「女の子のほうがイイ」とか、

いろいろ言われますが、どうなんでしょうか?落書きをする息子に対して、娘のほうは、創作活動が活発で、小学校の授業も「工作」が大好きです。工作の授業の前日は、さしずめ遠足の前日と同じ状態で、なかなか寝付かない上、「パッ」と、閃くと、一気に書いたり、作ったりするタイプのようです。

ガンプラ挽歌誕生日6月5-1 ガンプラ挽歌誕生日6月5-2

で、そんな娘が、父の日のプレゼントとして作ってくれたのが、ティッシュの空き箱と折り紙で作った花壇+手紙付きです。「チュウリップ」と書かれた花には、紫の蝶がとまっています。

ガンプラ挽歌誕生日6月6-1 ガンプラ挽歌誕生日6月6-2

「紙皿に乗ったピザは、よく出来てるなぁ」と思ったら、こちらは、息子が幼稚園で作ったものだそうです。幼稚園児が、それなりに作っても、それなりに見えてしまう材料を作り出すのですから、恐るべしさすが幼稚園の先生方です。

娘の作品に添付されていた手紙には、「パパへ。父の日のプレゼント遅れてゴメンね。これから、よっろっしっく。それでは?(何故か?マーク・・・)、またねー(^v^)」の、大変心のこもった手紙をもらいました。これだから、「子どもは、女の子のほうがイイ」とか、言われたりするんでしょうね。でも、寝起きが悪くて、起き掛けは、猛獣みたいですけどね・・・

ガンプラ挽歌誕生日6月7

さらに、そんな娘が、おそらく閃きで描いた絵が、帰宅すると、居間のテーブルの上に置いてありました。

ガンプラ挽歌誕生日6月11

「女の子の小人、ことみちゃんでーす」だそうです。次の日に、ことみちゃんについて聞いてみましたが、「小さいんだよ」「見たことあるんだよ」「居るよぉ~」と、ワイルドな返事をしたあと、鼻歌まじりに、いつものように、スキップをしながら、行ってしまいました。ことみちゃんは、どこにいるんだろう・・・会ったら、娘が大変お世話になってますと、ちゃんと、挨拶できるかなぁ・・・

編集後記

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

向原祥隆氏提出の公開質問状を伊藤鹿児島県知事は無視!

これは、ユーチューブ上に、2012年5月14日に公開されたものです。これが、「薩摩隼人のやることか!」です。脱原発派の向原祥隆(むこはら・よしたか)さんが、なぜ、立候補をされたのかよく分かります。さて、7月8日、日曜日に投開票される、2012年鹿児島知事選挙ですが、いつものように、シロ蟻軍団による不正集計が、ここでも行われないことを祈りつつ、現職候補をwikipediaで検索すると、「日本の官僚、のち政治家に転じ鹿児島県知事~」と、悪びれもせずに、堂々と載っていますね。また、今、日本中、いや世界中で注目されている、原発再稼動問題では、「川内原発再稼働についての考え方も、マニフェストできちんと皆様にお示ししているところです。」と、原発同様に一番危なくて、信用出来ないマニフェストを引用して、同じ言い方を繰り返して、誤魔化しており、公開質問状を無視したのと、同じ手法です。答えていません。ぜひ、歴史的にみて、明治維新の原動力は、なんと言っても、長州(現・山口県)から始まって、長州と薩摩が手を組むことで、実現していきましたので、地方がそれぞれ自立していかないと、中央は絶対に変わらないのですから、向原祥隆さんには、願張っていただきたいと思います。ちなみに、現職の伊藤という官僚候補の実績を、ネットで調べた限りでご照会すると、鹿児島県知事2期満了時の報酬は2億円超ですから、昭和47年自治省に入省してからの、官僚時代から鹿児島県知事2期満了時の報酬までの、推定総報酬額(すべて税金!)は、5億1千万円とネット上には、出ていました。一方で、鹿児島県の借金は、1兆4千億円といわれており、県民1人あたりの借金は約80万円です。(国の借金として、さらに1人あたり700万円超があることも、忘れずに!)さすが、官僚です。知事になってもやることは私利私欲です。こんな現職がまた当選でもしようものなら、生涯報酬10億円超えですね。なんとかして、向原祥隆さんに当選していただき、山口県の飯田 哲也さんとタッグを組んで、変革の原動力になっていただきたいですね。脱原発は、脱官僚・脱族議員にもつながります