ガンプラじいちゃんの挽歌Ⅱの続編となります。

SD Gundam  (SD ガンダム)

ひと頃、「超カワイイ」と爆発的に流行った、「3頭身のスーパー・デフォルメ」こと、SDガンダムです。実は、イロイロな部分のハッチが開く上、接着剤不要で組み立てられる、スグレモノのガンプラです。

P1070034.jpg

はじめ、じいちゃんは「これも、ガンプラなの?」と、組み立てる前に箱とパーツを見て、「なんで、わざわざこんな小さな形にしちゃうんだ?」「なんで、小さいんだ?」と、SDにかなり戸惑っていましたが、いざ組み立ててみると、「カワイイね」と、上機嫌で気に入った様子でした。

P1070035.jpg

でも、V字のツノ(アンテナ)は、どこに行ってしまったのでしょうか・・・基部の赤いパーツも、逆さまみたいだし。これも、新しい組み立て技術の片鱗でしょうか・・・

SD Gundam  (SD ガンダム メッキバージョン)

続いて、SDガンダムの「コーティング・バージョン」です。

このガンプラは、今から15年位前に、今は亡き、茅ヶ崎市内の文教堂書店2階にあった、「ハル模型」で開催された「ガンプラ・コンテスト」に、「シャア・ザク」で応募して入賞した時に、賞品としていただいたものです。

当時は、店主もお元気で、「これからも、ハル模型は、ますます”ハル”きります!」と、銘打って、模型コンテストを、よく開催されており、スーパーブースなどを購入すると、使い方について、詳しく説明していただいた事や、展示してある、いろいろな作品の模型談義で、盛り上がったことを、懐かしく想い出しました。

P1070036.jpg

5~6年前に店主が体調を崩され、関係者の方が、不定期に店を開いていましたが、2年前位からは、店の入り口のシャッターが、閉まりっぱなしとなり、昨年には、改装されてしまい、現在は、学習塾となっています。

茅ヶ崎市内の模型店も、駅前の「しもざと模型」をはじめ、ことごとく閉店して、今は、影も形もない所ばかりで、足跡もなくなり、「●●模型店跡地」の記念碑でもないと、昔、模型店があった事が分かりません。

P1070037.jpg

何か買いたくても、辻堂の「こばと模型」か、横浜の「ボークス」に行かないと、手に入らない厳しい状態です。いくらネットで簡単に買えると言われても、①実際に模型店に行き手に取って、②いろいろ考えたり、模型店の人と話たりして購入して、③組み立てて、④模型が完成する、までの起承転結が、ひとつの流れだと思えてしかたがないのは、私が古い人間だからでしょうか・・・

で、なぜか、この「SDガンダム コーティング・バージョン」も、通称、ツノ(角)と呼ばれる、アンテナがありません。そのせいか、バズーカを持つ姿が、TV局のカメラマンか音声さんみたいに、見えてしまいます。

じいちゃんのガンプラたち勢揃い

じいちゃんの「ガンプラ・オール・スターズ」勢揃いです。これだけ作るのに、1カ月半でしたので、すごいロールアウトの工期です。

こうしている間にも、密かに、元々は私のガンプラたちや模型を、製作していることでしょう。私も願張らねば・・・

P1070038.jpg

我が家の新しいペット

昨日は、「世話要らずの亀」を、我が家のペットとしてご紹介しましたが、もう一つの虫入れ容器にも、何やら入っており、「これは、何?・・・」と娘に聞くと、「冬でも大丈夫なカブトムシとカニ(蟹)だよ!」との、元気な答えが返ってきました。

良く見ると、「機関車トーマス」みたいに、カブトムシもカニも、顔があり笑ってます。

P1070046.jpg

深く考えても、私の思考回路では、答えが出せないので、「何で、カブトムシとカニなの?」と娘にまた聞くと、「ルンルルンルンルン♪~」と、答えもせずに、鼻歌交じりに、家の中でスキップをしながら、行ってしまいました。なので、未だに我が家の謎です。カブトムシとカニ・・・両方とも「カ」で始まるからか?解りません。

蟹は、昆虫じゃぁないぞ、足と手がいっぱいあるけど・・・まあ、「世話要らずのカブト虫と蟹」だから、我が家で、新しいペットとして飼っています。

<編集後記>

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

プロ野球の試合結果をチラ見する以外に、(タイガースが勝ったか負けたかチェックするだけですけど)試合として、ちゃんと観なくなって、どれくらい経ったでしょうか。

まあ、最近では、野球の試合放送自体も、あまりやっていませんけど。観なくなった原因は、選手の年棒額です。ストーブリーグになると、誰が何億、何十億、ヒット1本当たり何百万円、ホームラン1本当たりいくらとか、アウト1つで、ストライク1つで・・・なんて分析まで出る始末で、ますます冷めて観る気がしなくなります。

また、「巨●軍が優勝していないと、プロ野球全体がつまらなくなる」なんて、発言するナベツネ爺さんがいるんじゃぁ、終わってます。

ですから、無理してプロ野球放送をしないで、これからの世の中を良くして行くには、どうしたらいいかの議論を盛り上げる番組や、東北地方で暮らす人は、これからどうやって生きていけば良いかや、原発で私利私欲を貪った連中を引きずり出して、罪を問う公開処刑番組とかを、放送していただきたいものです。本気でそう想ってしまう、今日この頃です。