一昨日の雪は凄かったですね。茅ヶ崎でも10㎝以上積もりました。

前日の夜中までは雨で「本当に積もるのかなぁ?」なんて思って寝ましたが、朝、外を見てビックリ!!!

ガンプラ挽歌大雪1

私はたまたま休みの日で、娘の幼稚園は通園バスが運行出来ないので、自由登園となり、休みとなりました。

最近の幼稚園では、保護者の携帯電話のメールアドレスを幼稚園に事前に登録しておき、今回のような連絡をする時は、幼稚園はメールで要件を配信して、保護者は幼稚園に確認メールを返信します。

ガンプラ挽歌大雪4

私の子供時代の、そうですね小学校5年生ぐらいまでは、全世帯に電話が無い時代でしたので、ウチの場合は貧乏でしたので、お隣さんが緊急連絡先となっており、連絡網には自分の名前の後にカッコ書きで【●●宅+電話番号】と、緊急連絡先のお隣さんが載っており、急な連絡(雪や台風などで学校が臨時休校になった時など)が発生した時は、伝言ゲームのように、次から次へと連絡網に沿って、電話で要件を伝えていました。そして、最後の方が学校に確認連絡を入れていました。

あっ、なお、これは戦前のお話ではなく、40年くらい前のお話ですので、お間違いのなきように。

でも、考えてみると、雪や台風などで学校が臨時休校するくらい、外はひどい状態なのに、お隣さん家まで行く事自体が、大変だったんですよね。便利な世の中になったものです。

犬と子どもは雪が大好き

雪が小降りになれば、子供たちの出番です。先ほどまで、今か今かと待ちわびて、発狂寸前の状態のまま、防寒着を重ね着して、長靴を履いて、玄関でスタンバイしていましたので、GOサインが出ると、飢えた狼のように、雪の世界へ飛び出して行きました。

ガンプラ挽歌大雪2

さっそく、お約束の【雪だるま】の作成です。家の中で、体力を温存し、たっぷりと昼食を食べましたので、物凄い馬力です。

ガンプラ挽歌大雪3

重機も真っ青の力強さは、差し詰め「タイガー戦車」か「パンター戦車」を彷彿とさせます。

それも、大声を張り上げて、笑いながら、気が狂ったのかと思うほどの遊びっぷりに、終始、圧倒されました。

ガンプラ挽歌大雪5

昔と違って、お風呂用に石炭や薪を使っていませんので、雪だるまには目や鼻を付けることが出来ませんでしたが、「自称雪だるま」を作って、子供たちは大満足でした。

ガンプラ挽歌大雪6

おまけに、「葉っぱを使ったウサギ」や「ミニ雪だるま」も作ってみました。

この頃になると、手袋もビショビショになって、手や指は、かじかみ始めていますが、子どもたちの飽くなき雪遊びは終わりません。

ガンプラ挽歌大雪7

結局、一度、家の中に入りましたが、暫くしてまた、我慢しきれずに出動です。しかし、夕方には雪も止んでしまったので、あとは雪も溶ける一方です。

今度は、地面が見るも無残にグチャグチャになります。すると、子供たちは、雪を求めて、家の裏や庭の隅を走りはじめ、雪遊びはなかなか終わりません。

ガンプラ挽歌大雪8

少し暗くなりお腹が空いてきたので、やっと諦めて渋々家の中に入りました。

妻は、子供たちがグチャグチャの地面の所で、転ばなくてよかったと、胸を撫で下ろしていました。

不思議な新種登場

タンスの上をチョット見ると、空のハズの虫カゴに何やら、また、居ました。

ガンプラ挽歌大雪9

いつものように、無駄を承知の上で、娘にこの新種について聞いてみましたが、「カワイイ虫」との答えしか返ってこず、例のごとく、鼻歌まじりにスキップをしながら、行ってしまいました。

ガンプラ挽歌大雪10

このように、我が家では、新種の不思議な生きもの?が増え続けています。次は、どんな不思議な生きものと出会えるでしょうか・・・

編集後記

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

先日、「震災後、初めての3月11日が来ます」と、しごく当たり前の見出しをどこかで見ましたが、当たり前のことが、特別なことになってしまうほどの、3月11日でした。

kizuna311 #50 「前を向くカレンダー」

原発は現在、どうなってるんでしょうか・・・復興義援金はちゃんと役に立っているのでしょうか・・・ウチから寄付した子供の服や下着は、役にたちましたでしょうか・・・放送メディアは、2時間枠のクダラないバラエティー番組を作る暇があるなら、ちゃんと取材をして、「今」を伝え、次につなげていく番組を作れないんでしょうかね・・・亡くなった方々に対して、恥ずかしくないのか?と考えてしまう、今日この頃です・・・