お正月飾りを外したと思ったら、もう2月。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

ところで、どこもかしこも、「節分」「恵方巻き」の話題で一杯です。「節分」とは、文字通り「季節の分かれ目」という意味があるそうで、占いによっては1年の区切りの日を示す場合もあるようですが、日本海側を中心とした北日本では、まだまだ寒波のために大雪が降っており、東日本では大変乾燥した状態のために、インフルエンザが大流行しています。春はかなり先のようなので、十分に注意をしたいですね。

ガンプラHGUCギャンも、牛歩のスピードで何とか作成中です。

ガンプラHGUCギャンスカート

現在は、スカートと呼ばれる腰回りのアーマーパーツの裏に、ポリパテを盛って厚みがあるようにして、後でスジ彫りを行うべく準備が終わったところです。もう少しネタが貯まったら、まとめて記事にしたいと思います。

我が家の中は、娘のギャラリー会場となっています。

話は変わりますが最近の子育て状況としては、我が家では、相変わらず子供たちが傍若無人に暴れまわっています。気が付くと、知らない間に家の中の壁には「絵」や「シール」などが、結構とんでもない所に貼られています。

6歳の娘が自分で描いて自分で貼っており、勝手に剥がすと烈火の如く怒りますので、迂闊に手が出せません。

子育て娘の絵2

これも、知らない間に壁に貼られていました。本人曰く2枚の作品はセットで、「2つで1つの物語」だそうです。

子育て娘の絵1

1枚目の作品の女の子が、2枚目の作品のハート型のキノコに見え隠れしているペンギンを、「がんばれ」と応援しているんだと、頼んでもいないのに自慢げに絵の説明をしてくれました。

話が深すぎて、お父さんには難しい題材の絵ですね。もう少し簡単な絵を、お願いしたいところです。

「ピカチュウ」だそうです。

誰がなんと言おうと。これだけは譲れないそうです。

子育て娘の絵3

私が「宇宙人じゃないの?」と言うと、娘はまた怒ってどこかに行ってしまいました。仕方がないので、我が家ではそういうことにしています。

編集後記

最後まで、こんなブログ記事にお付き合いいただきまして、誠にありがとうございます。

「綾小路きみまろ」なら、「感謝の言葉もありませんので、言いません。」となるところでしょうか。そんな今夜の気分は、

怒りのグルーブ震災編 東北関東バージョン

嘉門達夫さん最高です。
NHKの方、どうぞ19時からの全国ニュースの冒頭でオンエアして下さい。切に願います。