9歳の息子が「今年はカブトムシを飼わないのぉ?」「クワガタでもいいから・・・」と、8月になってから大騒ぎをする毎日が続いたので、市内のホームセンターに買いに行って確認したところ、「今年の入荷は終わりました」とのこと。ちょっと遅すぎましたね。

考えてみたら、今年もあっという間で、8月の上旬も過ぎようとしているではありませんか・・・昨年は7月末に愛川町に行った時に、農家さんが軒先で売っていたカブトムシを購入して飼育しましたが、今年はなかなか縁遠くて購入・飼育まで至っていませんでした。

ウィキペディア カブトムシ

カブトムシを楽天で買いました

ホームセンターで今シーズンは手に入らないので「困った時のネット頼み」です。

カブトムシ オス メス と入力して検索、安い順でソートすると相場は、オスとメスのワンペアで600円~1,000円くらいでしょか。ただし、外国産のカブトムシはちょっと初心者レベルの我が家では、飼育に自信が無いので・・・国産にこだわって探しました。

すると、「国産カブトムシ 山口県で採取しましたカブトムシになります。カブトムシ 国産 生体 フリーサイズ ペア 天然採取」がありました。

大きさよりも国産で自然のカブトムシが欲しかったので、即、購入です。また、10年ほど前に、2年間山口県防府市に住んでいたことがあるので、妙に親近感が湧いたことも購入理由となりました。

息子に「山口からカブトムシが来る!」とえばったら「お父さんすご~い」と褒められました。まあ、ネットで探して注文しただけなんですけど、父親としての威厳は保てたような気がします。

さてさて、カブトムシを実際に採集することは出来ませんでしたが、楽天から購入して飼育する準備は出来ました。カブトムシの平均寿命は2~3ヵ月といわれます。

ですから、今からどれだけ生きられるのか分かりませんが、上手に飼って、うまく卵から幼虫になって来年も楽しませてくれるようになればいいなぁ・・・と、愛情をもって接したいと思います。