暮しの生活自由帳

健康で文化的な最低限度の生活を営むために、暮しの節約ネタや思わず手帖に綴って栞にしたくなる生活風景を自由帳にまとめています。

サザンまじりの茅ヶ崎

この記事を読むのに必要な時間の目安は: 約 5 分です。

 

さて、我が茅ケ崎出身の有名人といえば、今では「桑田佳祐」さんが一番有名ですが、そんな桑田さん率いる「サザンオールスターズ」は新曲 【送料無料】ピースとハイライト(完全生産限定盤 “胸熱35”カートンBOX) [ サザンオールスター… を発売して、精力的に【サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013灼熱のマンピー!! G☆スポット解禁!! 野外スタジアムツアーを全国5カ所9公演開催】中です。

この夏サザンが、横浜、神戸、愛知、宮城、そして茅ヶ崎を駆け巡る。2008年の夏に、サザンとして、しばしの別れを告げるとともに、再会を誓った約束の地でもある横浜の日産スタジアムを皮切りに、全国5ヶ所9公演のツアーを横浜でスタートしたのち、神戸を経て、夏休み最後の週末はなんと茅ケ崎へ。茅ケ崎といえば2000年に、あの「茅ケ崎ライブ」を行った伝説の地。実に13年ぶりにサザンが茅ケ崎に登場します。さらに9月に入って愛知、そして最終日の宮城まで、約35万人の動員予定の野外スタジアムツアーを敢行!

大病を乗り越えてからの、桑田さんの超人的な活動は、死の淵を経験したからこそ、残された人生の時間を一分一秒の無駄もなく、音楽活動に集中しているように見受けられます。また、実姉さんを亡くしたことも、その原動力となっているのではないでしょうか。以前、サザンが2008年夏に活動休止を宣言し、その秋に桑田さんの実姉が他界されましたが、おそらく活動に対して精神的なモチベーションが保てなくなった為か、実姉に対して出来ることをする為か、両面の理由が考えられると勝手に思っています。(本人は語っていませんが・・・)

桑田佳祐さんに茅ケ崎市民栄誉賞を贈ります先日、「桑田さんに茅ケ崎市民栄誉賞を贈ります!」との茅ケ崎市の広報が届きました。本人が受諾するかはまだ不明なようですが・・・

「ピースとハイライト」には「えぼし岩」が良く似合う

烏帽子岩(えぼしいわ)=姥島(うばしま)は、神奈川県茅ヶ崎市の沖合1,200 m付近にある無人の岩礁群のことを言います。高さは約20m、東西約600m、南北約400mにわたる複数の岩からなっており、高低の岩が海中にも存在しています。その岩礁群の中でも、最大の岩礁は烏帽子(えぼし)の形をしているため、一般に烏帽子岩(えぼしいわ)と呼ばれています。また、サザンオールスターズのヒット曲「チャコの海岸物語」や「HOTEL PACIFIC」の歌詞にも歌われています。

そんな「えぼし岩」を、サザンビーチから眺めると、前には「えぼし岩」、左手には「江ノ島」が、こんな感じの位置関係で見えます

2012年元旦初日の出の息子とえぼし岩写真は、2012年元旦に、初日の出を見に行った時の、朝早く寒い中を叩き起こされて、寝巻の上から防寒着を着せられて、怒りが収まらない息子の後ろ姿です。背中に男の哀愁が漂っているような・・・

茅ケ崎は今日もサザンだった

タウンニュースに市内のおベント情報が更には、地域誌のタウンニュースにも、サザンライブに関連して、商店会連合会に加盟する13の商店会では「おかえりなさい。サザンオールスターズ チャリ太の宝くじセール」と銘打って、サザンにかけて3万3千枚の商連宝くじを、買い物客に配布するニュースや、「ライブ当日はエコでおもてなし」として、球場で自家発電を使ったミストシャワーを設置するニュースなどが、掲載されていました。でも、「サザン神社」にも貼紙との写真も載ってますが、これってどこだっけ・・・(汗)

サザンの茅ヶ崎コンサートの注意チラシ先日、「サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013」の広告が、新聞の折り込みに入っていました。内容は「近隣の皆様には、公演当日2日間を含む、8日間の間、大変、御迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の上、開催にご協力をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。」と書かれた下に、ライブの準備作業~撤去作業までの流れが、タイムテーブル式に書かれていました。

サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013

8月31日(土)、9月1日(日)

各日15:30開場/17:30開演/21:00終演予定

※各日共、雨天決行・荒天中止

茅ケ崎公園野球場

サザンオールスターズ 35周年 全国ツアー 茅ケ崎公演 準備作業

8月26日(月)9:00~23:00 搬入作業 / 27日(火)9:00~21:00 搬入作業
  28日(水)9:00~23:00 搬入作業 / 29日(木)8:00~22:00 搬入作業
(※12:00~18:00 音響チェック / ※19:00~翌 6:00 照明チェック)
  30日(金)9:00~17:00 搬入作業 / 音響チェック
(17:30~21:00 テクニカルリハーサル ※スタッフのみ)

  31日(土)7:00~ 作業開始、9:00~音響/楽器チェック
(11:00~14:30 リハーサル、15:30 開場、17:30 開演、21:00終演)

   1日(日)7:00~ 作業開始、9:00~音響/楽器チェック
(11:00~14:30 リハーサル、15:30 開場、17:30 開演、21:00終演)
(22:00~ 撤去作業 9/2(月)22:00まで )

※音響チェック・リハーサルの作業は表記の時間帯に断続的にスピーカーより音が出ます。
※上記以外の時間でも機材の調整等で若干の音が出る場合もございますのでご容赦下さい。
※本番日の開演中に演出の為、花火/火薬の使用だあります。
※また、8/30(金)テクニカルリハーサル時にも試験的に花火を少量にて実施する可能性があります。

との、内容が書かれていました。一週間前から準備作業を始めるんですね。

サザンオールスターズライブ交通規制チラシの裏面には、「サザンオールスターズライブ交通規制」の地図が描かれています。茅ケ崎駅南口から野球場までの直線道路が、20時~22時の間、車が進入禁止!混雑状況によっては規制時間が早まります!とも注意書きがありますので、ご注意ください。車でハマったら大変なことになりそうです。

前回の茅ヶ崎ライブの時は、野球場までの直線道路周辺の住民から「騒音とゴミ」が大変な問題になっていましたが、みなさまマナーを守って茅ケ崎へお越し下さい。

茅ケ崎海岸は現在ではサザンビーチと呼ばれています新曲【送料無料】ピースとハイライト(完全生産限定盤 “胸熱35”カートンBOX) [ サザンオールスター…の歌詞も凄い話題ですが、ここに来て今度は、茅ケ崎市役所西側駐車場で、9月1日(日)限りの「パブリックビューイング」を開催することが発表されました。

詳しくは、茅ケ崎市観光協会
サザンオールスターズ茅ヶ崎公演パブリックビューイング開催決定のお知らせ」をご覧ください。

「伝説の地・茅ヶ崎」でのライブの感動を共有できるよう、急遽実行委員会を立ち上げ決定したそうです。300インチ(縦4.6m×横6m)の大型モニター1台を設置して、当日先着5,000人(全席立見、無料)で、ひときわ特別な茅ヶ崎の夏の一夜を、実際のライブ会場に負けないくらい、パブリックビューイング会場からも盛り上げていきます!!との、意気込みが書かれていました。

実際のサザン茅ケ崎ライブに入場できなかった方は、こちらで楽しむことができますので、ぜひご利用下さい。以上、ますます「サザンまじりの茅ヶ崎」からのレポでした。

スポンサーリンク

 - 茅ヶ崎市

PAGE TOP ↑